日めくりレシピRECIPE

2019.11.1312:00 AM

パプリカツナグラタン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • パプリカ(赤)…1個
  • ツナ缶…小1缶
  • マヨネーズ(お好みで)…適量
  • ピザ用チーズ…適量
  • 粗びきこしょう…適量

作り方

  • パプリカは食べやすく切り、耐熱容器に広げて入れる。
  • ツナ缶をオイルごと入れ、マヨネーズをお好みでかけたところに、ピザ用チーズをのせる。
  • オーブントースターで焼く。
  • チーズが溶けて、少し焼き色がついたら取り出し、粗びきこしょうを振る。

ポイント

うちの近所のスーパーで、時々パプリカを安売りしている時があって
そういうのに出会ったら、ラッキーと思って3つくらい買っちゃいます。

パプリカ好きなんです。

料理の鉄人のオープニングの鹿賀丈史さんみたいに(時代が古すぎる?)
さすがに丸かじりはしませんが
適当に食べやすく切って
そのまま何もつけずに食べるのが、じつは好きです。
果物を食べるみたいな感覚で、どんどん食べちゃいます。

でも、それじゃあ料理にならないので
ちょっとだけ手をかけた、あったかい料理を紹介しますね。

パプリカというと、サラダの彩に使うっていうイメージですが
加熱して柔らかくなったのもまたおいしいんです。

実はこの料理、
以前はパプリカを半分に切って、その中にツナとチーズを入れて焼いていたんです。

見た目も華やかでかわいくて、すごくいいんだけれど
ちょっと食べにくいのが玉にきず。

そこで、パプリカをカットしてツナとピザ用チーズをかけて焼いてみたら
このほうが、食べやすくていいかなと思ったの。

でね、
電子レンジで加熱してもいいんだけれど(そのほうが簡単?)
レンジ加熱だと、パプリカの色が少し飛んじゃうのと
焼いた方が、甘みが増しておいしい気がして
ここでは、オーブントースターで焼く作り方になっていますが
忙しいときは、チンするのもありですよ。

11月に入ると、なんだかきゅうにきぜわしくなってくるので
上手に手を抜いて、暮らすのがいいと思うんだけれど

忙しい忙しいと思ってばかりだと、今度は心がちょっとぎすぎすしちゃう

そんな時は、こんなお手軽料理を食卓にのせてみるのがいいと思うのです。
食卓の上に、赤い色の料理があるだけで
なんだかぱっと明るくなって、
心がちょっとまあるくなる気がするんです。

なーんだそんなこと、って思うかもしれませんが
テーブルに花を飾るみたいな感じ

明日、いいことがあるといいね。

PageTop