日めくりレシピRECIPE

2019.11.2612:00 AM

ほうれん草とベーコンの卵炒め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • ほうれん草…1束
  • ベーコン(短冊切り)…2~3枚(50gくらい)
  • 【A】
    • 卵…2個
    • 醤油…小さじ1
  • かつお節…1パック
  • 醤油…適量
  • オリーブオイル…適量
  • 作り方

    • フライパンに100㏄ほど水を入れて火にかけ、沸騰したらほうれん草を入れてふたをし、2分ほど蒸しゆでにしたら水に取り、水けを絞って食べやすく切る。
    • Aの卵を溶き、醤油を混ぜる。
    • 開いたフライパンを熱して、オリーブオイルを入れ、2を入れて大きく混ぜて取り出す。
    • 開いたフライパンにベーコンとオリーブオイルを入れて炒め、いい香りがしたらほうれん草を入れて炒める。
    • かつお節を混ぜ、卵を戻し入れてざっくり混ぜる。
    • 器に出し、お好みでしょうゆをかける。

    ポイント

    ほうれん草をベーコンと一緒にさっと炒めただけの料理です
    な~んだって思うかもしれませんが
    ほうれん草の食べ方としては、これ、かなり優秀です。

    ほうれん草といえば、お浸しが定番ですが
    実は、お浸しって、子供達には結構食べにくい料理なんです。

    柔らかいはずの葉っぱの方が、特に口の中でだんごになって
    げーげー言っちゃう。

    私、子供の頃よくげーげー言ってました。

    じゃあ、どうすればいいか。

    答えは簡単です。
    温かい料理にすること。

    たったそれだけ?
    って思うかもしれませんが
    これね、自分の子供たちで実証済み。
    ホントです。

    温かい料理といってもいろいろありますが
    やっぱり炒めものは簡単でいいですよね。

    油を使って炒めることで、ベータカロテンの吸収もよくなり
    ベーコンのうまみで、ぐっと食べやすくなるし。

    今回は、卵も加えて、彩も、食べ応えもアップさせてみました。

    卵は、しょうゆを加えて混ぜておくことで
    塩よりもコクのある味わいになります。

    最初にざっと半熟にして取り出して、最後に戻し入れることで
    卵がきれいに絡みます。

    この時、上手に卵を加熱するコツは
    フライパンを熱ーくしておいて
    油を入れたらフライパンを傾けて、フライパンの一か所に油をため
    その油の池のところに溶き卵を流し入れて大きく混ぜること
    そうすることで卵と油がうまく混ざってふんわりおいしくなりますよ。

    寒くなってくると、甘みが増しておいしくなるのが、ほうれん草。

    シンプルな料理で、たくさん食べたいですね~。

    PageTop