日めくりレシピRECIPE

2020.01.2212:00 AM

水菜とかりかり油揚げのサラダ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 水菜(ざく切り)…1袋(100g)
    • かつお節…1パック(4g)
    • ごま油…大さじ1
  • 油揚げ…1枚
  • しょうが(すりおろし)…1かけ
  • 醤油…小さじ1~2くらい

作り方

  • 水菜は食べやすく切り、鰹節とごま油を混ぜておく。
  • 油揚げはフライパンで両面こんがりと焼き、短冊状に切る。
  • 1に油揚げとショウガを入れ、しょうゆを入れて、全体に和える。

ポイント

水菜って、今やスーパーで手軽に買えますが
もともとは伝統的な京野菜の一つなんです。

本来の水菜は茎が柔らかく、
タンポポの葉っぱみたいにびやーっと外に広がって伸びる野菜。

でも、それだと、収穫するときに茎を寄せ集めて束にしてからでないと切れない。
それはめんどくさいという事で品種改良され
今では、茎がしっかりすくっと立つようになって、収穫が簡単になりました。

おかげで、スーパーでも安く買えるようになりました。

ハウス栽培なので、年中手に入りますが、
旬は冬なので、今が食べごろです。

ところで、
水菜って弱っちいように見えますが
実は、ズバ抜けた優等生って、知ってました?

見かけはひょろっとしていますが
れっきとした緑黄色野菜。
ベータカロテン、めっちゃ含んでいます。

更に、ビタミンCやビタミンEや
カルシウム、鉄分、ビタミンKや葉酸まで
どれも、豊富です。

そんな水菜を、手軽にもりもり食べるには
なんといってもやっぱりサラダですね~。

カリッと焼いた油揚げと合わせてみると
ちょっと食べ応えがアップして
おかずにも酒の肴にもなります。

ちょっと和風な感じも、気に入っているところ。

水菜に鰹節とごま油を混ぜておくことで
後からかける醤油がよく絡みます。

水菜に油揚げとショウガをのせたところに醤油を回しかけることで
油揚げに生姜醤油がからみますよ。

これから風邪がはやる季節
たっぷり水菜を食べれて免疫力アップ。
元気に冬を乗り切りたいですね。

PageTop