日めくりレシピRECIPE

2020.01.2312:00 AM

ぶりのしょうが照り焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • ぶり…2切れ
    • 塩…小さじ1/4
    • 小麦粉…適量
  • 【B】
    • 醤油…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • しょうが(すりおろし)…1かけ
  • 大根おろし…適量
  • ポン酢しょうゆ…適量
  • 青ネギ(小口切り)…適量
  • ごま油…適量

作り方

  • ぶりはそぎ切りにして、塩を揉みこみ、小麦粉をまぶす。
  • フライパンを熱し、ごま油を入れて、ブリを両面こんがりと焼く。
  • キッチンペーパーでフライパンの中を拭いていきれいにし、Bを入れて全体にからめる。
  • 器に出し、大根おろしをのせ、青ネギを散らし、お好みでポン酢しょうゆをかける。

ポイント

冬の魚といえば、なんといってもぶり!!

魚って、値段がピンキリで
高い切り身を買えば、確かにおいしい。
それは間違いない。

でもね、安い切り身を買っても、おいしく料理できる!!
それこそ、家庭料理であります。

そこで、今日は、そんな高くない普通のぶりでも
美味しく作れる照り焼きを紹介しますね。

ポイントは3つ
1.そぎ切り
2.小麦粉をまぶす
3.カリッと焼く

ぶりの照り焼きって、普通は大きいまま
魚焼きグリルとか、フライパンで焼くと思うんです。

でも、脂ののっていないのにあたったら
身がパサついてちっとも美味しくないことがあるんです。

そこで、思いついたのがこの方法
そぎ切りにすることで、火の通りが早くなり
さっと加熱で仕上げられる。

更に、小麦粉をまぶして焼くことで、脂が外に流れ出るのを防げる。

そして、カリッと焼くことで、香ばしさをプラス。

しかも!

そぎ切りすれば表面積が増え、まぶした小麦粉の効果もあって
たれがしっかりからむのだ!!!!

うん、これで完璧!!!

大根おろしなんて添えたら、なんかちょっと料理屋さんの料理みたい。

魚料理がうまくできたら
なんかめちゃめちゃ料理の腕がアップしたような気になる。

いいね~、魚料理サイコー!!!!

PageTop