日めくりレシピRECIPE

2020.11.1912:00 AM

えのきとじゃこのかきたまスープ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 水…400cc
    • 昆布(あれば)…1×5センチのもの1枚
    • ちりめんじゃこ…20g
    • えのき(食べやすい長さ)…1袋
    • 塩…小さじ1/4
    • 醤油…小さじ1
    • しょうが(すりおろし)…1かけ
  • 卵…1個

作り方

  • Aを鍋に入れ、ふたをして煮る。(昆布はキッチンはさみで細く切る)
  • えのきがクタっとなったら、卵を溶いて回し入れる。

ポイント

えのきのかきたまスープを作るたびに
ふかひれスープっぽいなあって思うんです。

春雨の方が見た目はふかひれに似ているけれど
食感としては、えのきの方が近い気がして。

なので、うちではえのきのかきたまスープは、ふかひれスープの位置づけです。
言ったもん勝ち。

ところがです。

スープの見た目を重視すると、えのき1/2か1/3袋くらいでいいので
中途半端にえのきが残っちゃうんですよ。

で、えのきって中途半端に残したくなくて
(冷凍すればいいんだけれど)
ええーーーーい、全部入れちゃえ~~~~~ってなって
入れてみたら、これはこれでえのきたっぷり食べられていいわってことになったんです。

はっきり言って、スープなのか、えのきの卵とじなのか分かんないけれど
イメージとしては、えのきをたっぷり食べられて
美味しいだしもスープとして飲めて
しかも、味も濃すぎず体にもいい

そんな感じ。

ベースとなるだしは、ちりめんじゃこを使いました。

煮干しやかつお節でもいいけれど
ちりめんじゃこのだしは、品がよく旨味も強くて、えのきとよく合います。

ぜーんぶの材料を入れて煮るだけなので簡単です。
コツはふたをして煮る事かな。

ふたを開けて煮ると、水分が蒸発して煮物みたいになっちゃうので。

えのきから出たとろみのおかげで
卵もふんわりと仕上がりますよ。

えのきでおなかにもお財布にも優しく
おなかも膨れてます。

食欲の秋
こんな一品で、体をいたわってみて下さい。


************************
<ちょこっと宣伝>
「ちょっと作ってみたくなる 大人のかしこい手抜きごはん」
重版なりました!!好評発売中です。

20万部突破のスープ弁当の決定版
「スープジャーのお弁当」(世界文化社)
もよろしくです。
************************

PageTop