日めくりレシピRECIPE

2020.11.2112:00 AM

鯛のとろろ昆布蒸し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • 鯛(切り身)…2切れ
    • 塩…小さじ1/4
  • 【B】
    • 水…100㏄
    • 酒…50㏄
  • しめじ(小房に分ける)…1パック
  • とろろ昆布…適量
  • ポン酢しょうゆ…適量
  • スダチ…あれば

作り方

  • Aの鯛の切り身に塩を振り、5分ほど置く。  
  • Bをフライパンに入れて火にかけ、沸騰したら鯛を入れ、しめじを周りにに入れてふたをして蒸し煮にする。   
  • 鯛に火が通ったら、とろろ昆布をのせ、煮汁をかける。  
  • 器に出し、スダチ(あれば)を添え、お好みポン酢しょうゆをかけて食べる。  

ポイント

うちの近所の魚屋さんで
“漁業応援セール”みたいなのを時々やっていて
今日は、愛媛の真鯛応援フェアーでした。

そんなわけで、今日は真鯛料理です。

店頭のお兄さんに、どうやって食べるのがおいしいかと聞いたら
“塩焼き”
って言われたんだけれど

タイは蒸した方が、身がふっくらジューシに仕上がるので
お兄さんには申し訳ないですが、蒸し煮にしました。

料理屋さんだと
器に昆布と鯛を入れ、日本酒をかけて
その器ごと蒸し器に入れて蒸したりしますが

家庭だと、それはなかなか大ごとなので
私は、フライパンで蒸し煮です。

酒蒸しといっても
お酒をドバドバ入れて蒸したりはしません。
お酒だけでやると、火災探知機がアルコールに反応して鳴り出すので
私は水と酒を加えた煮汁で蒸し煮にしています。

鯛に火が通ったら、ここで使うのがとろろ昆布。
鯛のような上品な白身魚には、昆布の旨味がよく合うんです。

けれど、最近昆布の値段が高くなり
料理屋さんみたいに、大きな昆布をぜいたくに使って魚を蒸すっていうのは
庶民の日々の食事にはかなり贅沢です。

そこで、とろろ昆布!!!!
最後にパラリとかけるだけで、昆布の旨味がしっかりからみます。

それなら、最初からとろろ昆布を入れて蒸し煮にすればいいやん 
って思うでしょ?

ち、ち、ち。

あのですね、最初からとろろ昆布を乗っけちゃうと、
とろろ昆布が煮汁を吸って、蒸し煮にしている間に焦げ付いちゃう危険があるので

とろろ昆布は、最後にバーッとかけて煮汁をかける。
これで、しっかり昆布の旨味が絡みます。

フライパンに入れてふたして蒸すだけなんで
アホみたいに簡単ですが
味はめちゃめちゃ上品です。

鯛以外にも、白身魚なら何でもできます。

時に、こんな上品な料理もいいもんですよ~。


************************
<ちょこっと宣伝>
「ちょっと作ってみたくなる 大人のかしこい手抜きごはん」
重版なりました!!好評発売中です。

20万部突破のスープ弁当の決定版
「スープジャーのお弁当」(世界文化社)

新刊「まいにち腸活スープ」(PHP研究所)
もよろしくです。
************************

PageTop