日めくりレシピRECIPE

2021.05.0412:00 AM

アサリとキャベツのニンニク蒸し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

材料 (2人前)

  • 【A】
    • にんにく(粗みじん切り)…1かけ
    • オリーブオイル…適量
    • 赤唐辛子(輪切り)…適量
  • あさり…1パック(200g)
  • キャベツ(ザク切り)…1/4玉
  • 酒、または水…大さじ1~2
  • 醤油…お好みで

作り方

  • アサリは、塩水につけて砂を吐かせる。(塩水は水1カップに対して塩小さじ1の割合で作る)
  • 30分以上置いて砂を吐いたら、殻と殻をこすり合わせて洗っておく。
  • フライパンにAを入れて火にかけ、ニンニクからいい香りがしてきたら浅利とキャベツを入れ、鮭また真水を振りかけて蓋をして蒸し焼きにする。
  • アサリの口が全部開いたら器に盛る。
  • お好みでしょうゆ少々をかける

Youtube

奥薗壽子の日めくりレシピ[Youtubeで動画配信中!]

ポイント


そこで、今日はあさり!!

アサリといえば普通に酒蒸しするだけでおいしいですが

せっかくなので、春キャベツと一緒に蒸し焼きにしてみました。
アサリの蒸し汁でキャベツがおいしくなり
食べ応えもアップして、いいことづくめの一品になります。

一応、アサリの砂出しのおさらいを。

アサリは買ってきたら塩水につけて、砂を吐かせるのですが
この時に大事なのは
塩水の濃さと
塩水の量。

塩水の濃さですが
水200㏄に対して、塩小さじ1の割合で作ると
海水とほぼ同じ濃度になりますよ。

そして、塩水の量ですが
アサリって、浅瀬にいるので
ボウルにたっぷりの塩水を入れて底に沈めるのではなく
バットのように平らな容器に、アサリと塩水を入れて
アサリが少し頭を出すくらいの状態というのがポイントです。

そうすると、ほら、潮干狩りで浅利が海にいる時の状態とほぼ同じような感じになるので
海水をぴゅーっと吐き出し、同時に砂も吐いてくれるのです。

最低30分以上置いたら

最後にもう一つ大事な事
それは、唐戸殻をこすり合わせて洗うこと。

アサリの表面でギザギザになっているので、
そこに砂やごみが入り込んでいるので、それを洗っておくのが大事です。

さて、ここまで準備できれば、
フライパンで、ニンニクとアサリを炒めてキャベツをのせ、
酒または水をかけてふたをして蒸し焼きにするだけ。

アサリもおいしいしいけど
アサリの旨味がからんだキャベツが、またおいしい。

たぶん、何にも味付けなしで、十分美味しいと思いますが
もし、味が足りないようなら、しょうゆ少々をかけてどうぞ。


************************

”キャベツ明太スパゲテイ”も人気です。
明太マヨの旨味で春キャベツが、たっぷり食べられます。
良かったら、動画をチェックしてみて下さい。
チャンネル登録もよろしくです!!

************************

PageTop